③FP 2級実技試験対策

<実技試験は過去問をしっかりやってケアレスミスに注意>

FP 2級(AFP資格)の試験は、学科試験と実技試験があります。
実技試験といっても口答問題ではなく、計算問題などより実務に近い問題が出題されます。

実技試験は、問題のスタイルに慣れていないと大きく点を落とすことがありますので注意が必要です。

実技試験の試験科目は、

【資産設計提案業務】

①関連法規との関係および職業上の論理を踏まえたファイナンシャル・
プランニング。
②ファイナンシャル・プランニングのプロセス。
③顧客のファイナンス状況の分析と評価。
④プランの検討・作成と提示。

実技試験対策としては

実技試験の問題スタイルは、
●図表の読み取り問題や諸計算など
●ファイナンシャル・プランニングの基礎や提案書の作成
●事例形式の問題や時事問題

実技試験の約半分が「ライフプランニングと資金計画」からの問題で、その中には相続やリスク管理についての問題が入っています。
最近の傾向では、キャッシュフローの読み取り問題、バランスシートの見方などから多く出題されていますね。

実技試験は定番問題が多いので、過去5年の過去問をしっかりやっておけば、解くことはできるでしょう。また、計算問題が多く出題されますので、日頃からスピードを意識して問題を解いておくことをおすすめします。
そしてケアレスミスには気をつけてください。

通信教育人気NO.1!FP 2級(AFP資格)が37,800円~

http://fp-tsusin.com/

⇒FP2級の最速合格法の秘密を公開しています!