●FP 2級を取得するなら通信教育が◎

<費用が安くてマイペースで学習ができる通信教育を選ぼう!>

FP 2級(AFP資格)は独学では取得できませんので、AFP資格認定の教育機関で「AFP認定講習」を受講しなければなりません。

このAFP認定講習は、大手の通信教育や資格スクール、予備校などで扱っており、インターネットで「AFP資格 通信教育(または通学講座)」と検索すると、たくさんの会社がヒットしますよ。

さて、FP 2級(AFP資格)を取得するには、通信教育と通学講座のどちらを選んだらよいのかについて、お話しましょう。
全体の割合としては、圧倒的に通信教育を選んでいる人が多いです。
その理由としては…

通信教育が選ばれている理由
①費用が安い。
②マイペースで勉強ができる。
③資格スクールなどに通う必要がない。
④学力によっても異なるが3カ月以下でも取得が可能。

通学講座は10万以上するのに比べて、通信教育は3万~10万以下と費用が安くすみます。さらに、学校に通う必要がないので通学時間は かかりませんし、自分の好きな場所で好きな時間に勉強ができます。
仕事が中心の社会人にとっては、これは一番のメリットですね。

さらに、通学講座は約3カ月~6カ月もの間、学校に通わなくてはいけませんが、通信教育は学力さえあれば3カ月以下でも取得できます。

FP 2級(AFP資格)が司法書士や税理士のような難関資格であれば、通学講座に通わなくてはまず合格はできませんが、FP 2級(AFP資格)はそれほど難易度が高くないので、わざわざ高いお金を払って通学講座に通う必要はありません。

このように、FP 2級(AFP資格)を取得するための方法としては、通信教育が人気ですし、主流なのです。

通信教育の最安値! FP 2級(AFP資格)37,800円~

http://fp-tsusin.com/

⇒FP2級の最速合格法の秘密を公開しています!