①FPの業務内容

<ライフプランのアドバイスをしてくれるFPは今注目の資格!>

これからFP(ファイナンシャル・プランナー)を目指す人のために、ここからは、FP2級試験の合格後のお話をいたしましょう。

【FPの業務内容】

FPファイナンシャル・プランナー)の業務はライフプランの設計。
もっと詳しく言うと、お客さんの夢や目標を実現するために、金銭的な部分でお手伝いやアドバイスをする仕事です。

例えば、就職、結婚、出産、という人生の岐路に立たされた場合に、入る保険の種類だって違いますし、財政プランも違います。

そんなときに、総合的なアドバイスをしてくれるのがFP(ファイナンシャル・プランナー)です。

FP(ファイナンシャル・プランナー)は、保険・年金・金融商品・不動産・税金・ローンといった幅広い知識を持ち、また状況に応じて、弁護士や税理士の先生の力を得ながら、お客さんのトータル的な資産のプランニングをするのです。

最近、テレビの経済番組や情報番組などで、FP(ファイナンシャル・プランナー)が活躍している場面をよく見ると思います。
日本の将来に誰しも不安に感じている今、FP(ファイナンシャル・プランナー)は注目すべき資格であるといえますね。

合格率が高い! FP 2級(AFP資格)講座

http://fp-tsusin.com/

⇒FP2級の最速合格法の秘密を公開しています!