⑥FP 2級試験1週間前~前日の過ごし方

<焦りは禁物!自分に自信を持って試験を意識した学習を!>

FP 2級(AFP資格)試験の1週間前ともなると、より緊張感が増してくる頃だと思います。今更焦ってもどうあがいても1週間後には試験日をここでは、FP 2級の試験1週間前~前日までの過ごし方について紹介していきましょう。

【FP 2級試験1週間前】

勉強時間を増大して問題演習に取り組むのが基本。

そして、しっかりと見直しと復習を行い、確実に理解しておきましょう。

ある程度の割り切りも必要
試験直前になると「あの分野はまだ全部やっていない」「この問題が出たら解けないかもしれない」と誰でも不安になるでしょう。もちろん、すべての問題を解けることが一番ですが、それはまず不可能。FP 2級試験は、満点を取る必要はなく、あくまでも合格ラインを越えれば合格できるのです。

ですので、「この問題が出たら捨てる」と割り切ってしまうこともアリ。
自分が確実に取れる問題をしっかり取っていくことが大切なのです。

試験を意識した学習
試験直前になると、どのような勉強をすればよいのかわからず、そのまま試験日を迎えてしまったという声をよく聞きます。

そのようなことがないよう「試験の直前にはこの部分を見直す」というように、あらかじめテキストに付箋などを貼って、チェックしておきましょう。

合格祈願
昔から「運も実力のうち」というもの。すぐ緊張してしまうタイプの人や試験が不安でたまらない人は、合格祈願をしてみてはいかがでしょうか?
お参りをし、お守りを手に試験会場に行くだけで、心が落ち着くと思います。

私自身も資格試験の前には、いつもお祈りしてから試験会場に向かいます。
今まで三度、資格試験を受検しているのですが、一度も不合格になったことがないので、お参りは効果アリだと思いますよ。

【FP 2級試験前日】

当日の持ち物を用意しよう
受験票や筆記用具、計算機、テキストなどの持ち物を用意して、バッグに入れておきましょう。筆記用具は余分に持って行くことは必須です。

また、試験は10時~開始し、お昼を挟んで行われます。
試験会場に着く前に軽い昼食を購入するか、持参して行きましょう。

交通アクセスを確認
試験会場までの交通アクセスを確認しておきましょう。
万が一、電車が止まったなどのトラブルがあったときのためにも、電車以外のルートも調べておく必要があります。試験開始の30分前には確実に着くようにしましょう。

試験前日は、徹夜は厳禁です。早めに寝て、万全の体調で試験日を迎えるように注意しましょう。

合格率が高い! FP 2級(AFP資格)講座

http://fp-tsusin.com/

⇒FP2級の最速合格法の秘密を公開しています!